2017年3月17日金曜日

桜ソング×夕陽×アオアザ先輩

皆さん、こんばんは。

今週はむっちゃ好きな声優さんのイベントを励みに突き進んでおります、シエスタです。
一か月ほど前に予告した通り、
また前髪を切って準備オッケー。(でも、花粉であまり視界良好ではないです)
気が付けば3月も半ばになり、
通勤途上にいくつも植えられている沈丁花が満開です。
毎日とっても良い香りを運んでくれて
「今度は沈丁花に挑戦しようかな・・・!?」なんて考えつつ、
鼻をくんくんさせています。
沈丁花を見ると、
松任谷由美さんの「春よ来い」が頭の中で流れます。



さてさて、本日はタイトルからもお察しいただけますが、
本の紹介はお休みです。
すみません、手が回りませんでした。

ということで、季節的な話題をひとつ・・・。

最近、会社のラジオで桜や卒業関係の歌が流れております。
ずばり、皆さんのお好きな桜ソングはなんでしょう?
春になると毎年新しい桜の歌が発表されてますから、
歳が近くても学年ごとに好きな歌が違ったり、人に聞いてみると結構楽しい話題ですよ。
私は確か、自分の卒業時は
森山直太郎さんの「桜」
コブクロさんの「桜」
でした。
自分の卒業時の桜ソングは結構思い出深い曲になります。
あとは、
この間3月9日にラジオでかかっていたレミオロメンさんの「3月9日」!
ちょうど学生時代にドラマで話題になり、この曲もすごく好きです。
「粉雪」と合わせて定番でした。

桜ソングだけでなく、
卒業式の歌も世代によって変わりますね。
うちのG編集長とその話をしてみたのですが、
私が卒業式に歌った歌を全然編集長はご存じなかったです。
ちなみにタイトルを書いておきますと、
「旅立ちの日に」「巣立ちの歌」などです。
「巣立ちの歌」は
「いざ さらば~ さらば 先生 いざ さらば~ さらば友よ」ってところが好きなんです。ピアノ伴奏もダダダダダって指が鍵盤を飛び跳ねながら横断していく感じで。
でも、
G編集長には伝わらなかったです。
致し方なし。

それでは、最近恒例の私の写真コーナーなのですが・・・
今日は納得いくものを撮る暇がなく・・・
「今日は夕陽が良さそうだぞ!?」という
アオアザ先輩のアドバイスで夕陽を待っていたのです。
で、気が付いたら日が暮れているという・・・。

そんな私にアオアザ先輩が送って下さった写真がこちら↓↓

烏丸御池横断歩道
photo by アオアザ
なんていうか、素敵な町に住んでいる気がしてくる一枚!!
光と闇が絶妙。

私もね、一応撮ったんですよ。
ビルの隙間に見えた最後の光をね・・・。
良いものを先に見ても、悪いものを先に見ても、
大して評価が変わらない、みたいな時は、
悪いものを落ちにするのが普通なんでね。
載せますけどね。
とか、言い訳をしつつ・・・

光村から見た最後の光
photo by シエスタ
特に感想は募集いたしませんけど、
私、
カメラ諦めてません。
だって結婚式はもうすぐですから。
絶対素敵なウェディング写真を撮ってみせるのだ。

では、今日はこの辺で!
来週はついに、
前々回に出していたキーワード「うつやか」が登場ですよ!
それでは!


0 件のコメント:

コメントを投稿