2017年4月19日水曜日

新刊『東京うつわさんぽ【改訂版】』&京都ブックフェスティバル

皆さん、こんにちは。
広告で前置きされた通り、
最近、アニメ「進撃の巨人」の次回が待ちきれないシエスタです。
でも、恐ろしすぎて・・・
一回の視聴では、ちゃんと全部目をそらさずに見ることが出来ません。
ちょっとずつ免疫をつけつつ進んでおりますが・・・
Season2は戦闘シーンかなり多めですからね、ドキドキの連続です。
それに比例して人間ドラマも壮大で、毎回つらい・・・。
早く来週にならないかな!!
そして、そんなことを考えていたら、
観る予定だった他作品をいくつか録り逃していたことにようやく気付いた今日この頃。
それも、私の推し声優さんが出ているものばかり・・・。
やってしまった・・・。
先週のイベント落選と合わせて落ち込んだ気分がますます「進撃の巨人」へと向かわせます。
誰か、私にイベントをください。



さて!
冒頭色々とつぶやいてしまいましたが、
今回は新刊のご紹介と、イベントのご案内がありますのでね。
さっそくまいりましょう!!


まずは新刊『東京うつわさんぽ』(改訂版)のご紹介です。
まず、表紙カバーはこのように・・・。
表紙:うつわノート 八丁堀店【八丁堀】
『東京うつわさんぽ』(改訂版)
編著:うつわさんぽ編集室
定価:1,500円+税

東京近郊のうつわショップやギャラリー、
うつわが素敵なレストランなど「うつわ」にまつわる約100軒のスポットを掲載した
『東京うつわさんぽ』(2014年刊)から3年―。

新装版『東京うつわさんぽ』(改訂版)がこの春発売です!
内容としては約3割が新掲載で、
東京近郊のうつわショップやスポットを約90軒ご紹介しています。
また、2014年時から掲載しているものも情報を更新して掲載しています。

では早速、見ていきましょう・・・
1 日本のうつわ・作家のうつわ
08-09:SHIZEN[原宿]
再登場のSHIZENさんですが、こちらは新撮なので、
前作をお持ちの方も楽しめるページに。
012-013:雨晴[白金台]
今回初登場の雨晴(あまはれ)さん。
お店の空間もとっても素敵です。
032-033:BEAMS JAPAN[新宿]
こんなに並んでいたら目移りしそうですね。

060~「日帰りうつわトリップ」のページ
こんなページもあるのです。

2 世界のうつわと古いもの
086-087:アンティークス タミゼ[恵比寿]
店舗名の隣に取扱いの国の国旗マークが入っています。

088-089:UNTIDY[西荻窪]
東京には何でもありますね。
世界の民芸品が買えてしまうとは・・・!

3 うつわづかいが素敵な料理店
098-099:du Barry[池尻]
お店に行って、素敵なうつわでいただく料理はより美味しく感じます。
うちもあんな素敵なうつわに変えなくちゃ!と思わされます。

巻末 うつわさんぽエリア別MAP


ほかにも「うつわの基礎」ページでは、
種類や色、装飾についての解説や、用語集、うつわ産地マップも掲載!!
各章にある「コラム」でも、うつわに関する嬉しい情報が。

この一冊で、皆さんも楽しい「うつわライフ」を始められますよ!!
素人にも玄人にもぜひおすすめの一冊です。
書店店頭でどうぞご覧くださいませ。




さあさあ、それでは次のご案内にまいります。

京都ブックフェスティバル 開催!!
4月22日()23日()11:00~19:00
ゼスト御池 特設会場にて
https://www.facebook.com/kyoto.book.festival/

毎年行われている本のイベント「京都ブックフェスティバル」に
出店致します!
弊社は社長が店頭に立って接客させていただきますので、
皆様ご興味のある方はぜひぜひお越しくださいませ!!

京都の出版社が集まったイベントですので、
期間限定で割引価格で手に入る書籍が沢山ありますよ。

参加出版社はこちら↓
海青社、化学同人、京都新聞出版センター
京都大学学術出版会、サンライズ出版、思文閣出版、青幻舎、
世界思想社数学社、淡交社、永末書店&東山書房、PHP研究所、
法蔵館、光村推古書院、ミネルヴァ書房、宮帯出版、ユニプラン、臨川書店 他



~トーク&サイン会も開催!!~
■4/22 14:00~
畠山健二先生 「本所おけら長屋」シリーズ

■4/23 14:00~
井上章一先生 「京女の嘘」

■4/23 16:00~
梅林秀行さん 「京都の凸凹を歩く」

※整理券の配布は京都府書店商業組合加盟店にて


他にも、絵本の読み聞かせや、
自分の本に図書館仕様のビニールカバーをかけられる!?(500円)など。
イベントが盛りだくさんのようです。

土日開催ということで、
お子さん連れでもぜひぜひご参加くださいませ!!



本日ご紹介する情報はここまでです。

それでは、
最後に恒例のシエスタの写真で締めたいと思います~
でも、締まらないのが現実。
ということで、
写真の下手な私とアオアザ先輩の写真をまた載せます。

もはや写真講義のための一枚になりつつあるのが悲しいことですが、
これを見れば皆さんも写真がうまく撮れるかも!(すでに私より上手いかもしれませんが)

では、
本日の1枚


撮影中
インスタ担当のアオアザ先輩が撮影している様子を撮ってみました。
ちょこまかと周りをうろうろしたのですが、
いまいち上手く撮れません。
邪魔しないでね
うーん。
うーん。
唸りながら撮り終わったところで、
私の写真を見た先輩の指導例がこちら

(モデルシエスタ)
*変に全体を撮らずに、アップで撮る方が良い時がある。
*逆光の時は、いっそ見えないくらいまで逆光な位置に行け!
By アオアザ先輩

レンズが開いていないシエスタ(苦笑)
それを踏まえて私と先輩の写真を見比べると、なるほど!!

変に全体を撮ろうとすると良くないんですね。
先輩のはやはりちゃんと撮れてる写真ですよね。
私のは中途半端・・・。

これ、結婚式までに上達するかな、私。
もうすぐだけども?
結構差し迫ってるけども?
迷った時はこれを思い出して撮ろうと思います。


それでは今日はこの辺で!!

0 件のコメント:

コメントを投稿