2017年11月17日金曜日

白龍園散策~紅葉編~

皆様、こんにちは。
最近、自分のうっかり加減が嫌になってきたシエスタです。
というのも、
先日モスグリーンのコートに一目ぼれして即買いしたのですが、(すんごく良い色だった)
それによって、
去年買ったコートのフェイクポケットが実はフェイクでもなんでもないことが発覚したのです。
仕付け糸でかなり細かく,
それも端まで縫い込んであったのでフェイクだと思い込んでいたのですが、
普通にポケットでした。
ポケットないなんてすごく不便だな~と思っていた去年の冬を取り戻したい・・・。

それから、
友達伝手で人を紹介してもらうのに受信拒否設定を解除し忘れていたという大失態。

私、わりとしっかりしてると思われることが多いのですが、
知り合ってしばらくすると「抜けてる子」といつもバレてしまいます。
どうしたら、上手いこと化けの皮は持続できますかね。
根本改善からどなたかアドバイスがほしいものです。

さて、
私のどうでもよい近況はここまでにして、本日編集長と白龍園に行ってまいりました。
そう!紅葉狩りというやつです!!!

最近、よく目の下をにんじんが走ってたりするので(これは関西の一部でしか使わない言い回しらしいです。昨日その事実を知りました。意味は検索!!)、
丁度良い瞳の養生になりました。

お天気が良かったので、寒いながらも紅葉散策にはもってこいの日でした。
叡山電車でいざ、二ノ瀬にある白龍園へ!!

二ノ瀬に着くと、空気がとても澄んでいて、土の匂いや木の香りが血液レベルで浄化してくれているような感じで、すんごく気持ちよかったです。
(わたし、田舎っ子ですから。)

二ノ瀬駅から徒歩10分もしないうちに白龍園へ到着。
今日は、編集長が写真を積極的に撮ってらっしゃったので、編集長photoでお送り致しますね。
階段にびっしり苔が!!
どれも潤いのある苔ばかりで、つやつやしていました。

では、まずは鶯亭―。
鶯亭
屋根や柱で額縁のように切り取られた紅葉風景はとても鮮やかで綺麗でした。
澄み切った空気と共に陽の光も心地よくって、
癒しスポットですね。

次は白龍神社―。
白龍神社
から、階段を昇り・・・
階段からの白龍神社
周りを見渡すとこんな感じです。

その後、福寿亭へー。
福寿亭
毛氈の赤が照りかえって、雰囲気があります。

そして、上から見た最初の鶯亭ー。
鶯亭
しっとりした苔たちが一面に生してます。
鮮やかなカエデ紅葉が良く映えます。
散り紅葉と苔
少し戻って、今度は清風亭ー。

清風亭
ここはねぇ、苔がほわほわしてて、私一番楽しかったです。
写真で振り返ると一番いきいきしています(笑)
シエスタ~苔との交流~
鶯亭前の紅葉
最初に見た、鶯亭からの紅葉を最後にもう一度見上げて、
白龍園散策は終了です。
とっても綺麗でした
その後、河鹿荘にて―。
河鹿荘
抹茶とほうじ茶をそれぞれいただきました。
もちろんここからも紅葉が見えますよ。
囲炉裏を囲んでお茶いただきます


河鹿荘の裏に綺麗な紅葉が。鮮やかです。

ということで、本日お送りしたのは、
編集部白龍園散策~紅葉編~でした!!!

写真担当だった編集長からの今日のまとめの一言は
「写真を撮る時は光が大事だなぁ~」でした。

この後圓通寺さんにも参拝したのですが、
女性の参拝者の方にカメラのこと聞かれてました。
今日は一日カメラマンだった編集長、お疲れ様です。勉強になりました!!!

京都にお住いの皆様も他府県の皆様も、
京都観光の参考になればと思います!!!
それでは今日はこの辺で!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿