2018年2月1日木曜日

近日発売!!「KyotoTecho-Petit(プチ)-」

皆様こんにちは。
大変ご無沙汰しています。
目まぐるしく過ぎてゆきました、12月。
月初めに引いた風邪が長引きまして、
息苦しく朦朧としたまま年を越し、1月―。
ようやく回復して本調子の今日この頃、おや?、もう2月・・・汗。

では、遅ればせながらごあいさつを。
皆様方、昨年は大変お世話になりました。
まだまだ極寒の日々が続きますので、風邪に注意です!
お身体ご自愛くださいませ。

毎年恒例・・でもないけど、今年の抱負をここに掲げさせていただきます。
①今年もイベントにむっちゃ行く
(出無精なので、ほっといたら家から出ないまま休みが終わりがちなわたくし。ちゃんと活動します)
②健康に良い食品を摂取(年末に引いた風邪がかなりこたえております)
③アオアザ先輩の観察日記をつける(会社ブログにて。やっぱり、編集ってどんなことしてるのかなって、気になりませんか?気になりますね?そうでしょう。)
以上です。
この一カ月で出来ていることは①くらいなので頑張ります。

それでは本題に。
昨年夏頃から私の頭の中の大半を占めていた担当本が、ついに責了しました。(年末に)
ほっと出来るような、出来ないような・・・。
そして先日見本が届いたので、さっそくお披露目です。

12年目突入の「京都手帖」に新サイズ登場!
その名も・・・

「Kyoto Techo -Petit(プチ)-2018」

光村内の通称は「プチ」

Kyoto Techo-Petit-2018
表紙色:ネイビー、アイボリー、ワインレッド
A6判、192頁、しおり1本、1,500円

*月間スケジュール:2018年3月~2019年4月
*週間スケジュール:2018年4月~2019年3月
(※京都で開催予定の行事を掲載。見開き1週間、週に1件行事解説あり)
*社寺拝観情報・文化施設一覧
*京都三大祭MAP
*京都主要バス路線図・路線図
*イベント・観光等記録ページ、メモページ(ドット方眼)など

秋発売の「京都手帖」と同様、
週間ページには京都で開催予定の行事を掲載!
また、京都市街地主要バス路線図、鉄道路線図、社寺拝観情報・文化施設一覧なども同じく掲載しています。

表紙カバー箔押しのワンポイントでとてもシンプルになっています。
そして、
紬の着物地のような和風味少し凸凹のある手触りが気に入っています。
表面の生地感が特徴的です

今回は、
ビジネスや学生向けに「4月はじまり」であることと、
「A6サイズ」であることがこれまでと大きく違うのですが、
小さくなった分、書き込むスペースが減らないように週間ページはブロック式になってます。
また、月間ページでも書き込むスペースは確保するように意識して作っています。
週間ページ
京都で暮らし始める大学生や、京都で就職した社会人の方など。
歴史や文化の詰まった京都のことを覚えたいんだけれど、
生活しながら、身近なことから定番行事まで、少しずつ知っていきたい!
そんな方におススメな一冊です。
京都で始まる1年のお供に
1冊どうですか?
「自分が大学生の頃に欲しかったもの」をイメージして作りました。
私の曖昧なイメージや感覚をデザイナーさんが形にしてくださり、
沢山の方にご尽力いただき、なんとかここまできました。

いよいよ、2月中旬発売!!!発売まであと少し・・・!

ただいまアマゾンさんなどでも予約受付中ですので、
気になる方は弊社HPで中面の画像などご覧ください。
amazonさんはこちら→Kyoto Techo-Petit-2018

これからちょくちょくプチについてお伝えしたいと思いますが、
アオアザ先輩が書いてくださる紹介ブログが怖いです・・シエスタです・・・笑

それから、
2月には新刊がもう1冊あります!!
こちらも表紙のイメージ画像が弊社HPに出てますが、ここでも載せておきますね!

『箱中天(そうちゅうてん)-箱の中の小宇宙-』

『箱中天』著者:高橋善丸
大名が花見をする時の弁当箱に始まり、化粧道具箱や算盤付の硯箱、携帯型の蓄音機、手提げ煙草盆にステレオビュアー、紙製フィルム映写機などなど、ユニークなアンティークの箱をオールカラー写真でご紹介する1冊。

次回、詳しくご紹介させていただきます!
それでは、今日はこの辺で・・・。




0 件のコメント:

コメントを投稿